夜のおかずにとっておきのエロまんが、残業前、上司からの呼び出し…用件はセックス!?

こんにちは。

 

読んでくれてありがとうございます。

 

エロまんがを愛するエロエロ大臣です。

 

仕事ができる女上司東雲先輩。残業続きで彼女に会えない日々、

 

そこに、東雲先輩から手直し仕事。仕事最中に彼女にメールをする高崎。

 

先輩と仕事中

 

彼女から頑張ってと返信メール。優しい。

 

しかし、残業続きでもう爆発寸前。溜まっているのだ。

 

高崎は彼女にHメールを流した。

 

それは愛莉とエロエロなことしたいよ、

 

黒ストッキングびりびりに破って、胸とか揉んで

 

会社中でやりまくる

 

という内容を愛莉に送信した。

 

いつも、すぐ返信メールが来るのにこない。

 

おかしい。

 

愛莉に何かあったのか?ほかの男と?心配な思いが頭の中によぎっていた。

 

東雲先輩からまたやり直しの資料。表情は怒っている感じ

 

仕事終わたら会議しに来て。

 

怒られる

 

会議室に行くと、先輩からもっと近くにきて、高崎の手をとり先輩の胸に誘導してきた。

 

その時、昨日のメール見たよ

 

えっ!

 

まさか、間違って先輩にメールした。

 

高崎の股間がビンビンになっている。先輩は腫れているみたいね

 

治してあげるから。

 

先輩も胸を揉まれて早くもイキそうになるが、

 

それだけはイカせません。

 

先輩の股間に高崎の手が入っていた。

 

ストッキング越しに触るマ〇コは妙に温かくて、湿っている

 

クリを触ると、ヒクヒクしているマ〇コ

 

先輩は処女であった。あれ処女膜が見える。

 

胸とマ〇コ両方責めて先輩の体はいやらしい女性の体になっている。

 

ここまでは無料でお試し読みができます。

気になる方は下記アクセスしてください。

→BookLiveコミック

「残業前、上司からの呼び出し…用件はセックス!?」をコピペして検索して下さい。

無料で読んで気に入ったら、1話¥54ですので安心して下さい。

エロまんがを愛する人は本屋に行かなくても家で購入できるから人目も気にせず読めます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です