エロい叔母さんはおかずになります。「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」の無料でお試し読み情報

こんにちは。

 

エロマンガ大好きエロエロ大臣です。

 

 

5年ぶりに訪れた遠方の叔母の家。

 

口の下にほくろがある叔母はとても色っぽい女性である。

富田恭子

 

 

 

その夜、叔母さんが布団をもってやってきた。

 

 

ベットでつまづき叔母とそのままベットに倒れた

 

 

叔母の上に乗っかている状態であるが、手が柔らかい胸に

ちょっと揉んでみた凄く柔らかく大きい

 

右手が抜けない。恭平の股に右手が挟まっているので取れない。

 

 

何だか固くなっているのが感じられた。

 

 

こんな状態を夫と姉さん家族に見られたら気まずくなる。

 

 

仕方ない最終手段。

 

 

恭平のジッパーをおろひビンビンのアレを手でしごいてやった

 

 

成行きで手淫をすることになった。

 

 

あの感触が忘れられず2か月後にまた会いに行った。

相当気持ち良かったんだね。

 

 

今度はおもむろに叔母さんとセックスしたい

 

 

この前の出来事をばらすよ。

 

 

それじゃ。1回だけよ。

えっ、マジ、恭子叔母さんもその気だったりして。

 

 

がまん汁がいっぱい出ているね。

 

 

入れる所わかるの

優しく教えてくれるとは

 

 

ついに筆おろしであった。

 

 

それ以降は、叔母さんとセックス三昧であった。

トイレでのパンストとパンティー脱いでるときは何かそそるんですけど。

 

 

叔母さんもどんどん気持ちよくなっていく。

 

叔母さんの性教育が始まった

 

 

正常位だと入れやすよ。

確かに入れやすいよね。ヌルヌルおま〇こなら

 

 

股をおっぴろげしている姿は、マ〇コが丸見えである。

神秘的だよ、この光景は。思い出すと半立ちに・・・(笑)

 

 

何だかヌルヌルしたのが出ているよ

 

 

「女の人はそういうのが出るの」と恥じらいを感じながら教えた。

恭子叔母さんも本気なんだね。

 

 

ここまでは無料でお試し読みができます。

↓  ↓  ↓  ↓

コミックシーモア

「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」をコピペして検索して下さい。

 

 

叔母さんのセクシーな顔は、おかずになりますよね。

 

女性の神秘的な体の仕組みも教えてくれるよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です