過激なSMまんが「昭和猟奇譚 女犯仕置人 3話前編」というエロマンガの無料お試し情報

こんにちは

 

エロまんが大好きエロエロ大臣です。

 

高級クラブNo.1ホステスの女 笹塚美保(26)前編

 

 

あらすじ

 

標的の女は拉致され監禁、「緊縛」「拷問」「羞恥」「恥辱」…とあらゆる責めでプライドをズタズタに切り裂かれて凌辱され尽くされる。

 

美保は数年前に人身事故で歩行者二名を死傷させる事故を起こしていた。

 

 

悪女「美保」を拉致する事に成功した哲夫はアノ館に生贄を連れ込む。

 

 

戦慄の拷問部屋で囚われの身となった巨乳ホステス「美保」の運命はいかに

 

 

 

ネタバレ

数年前に人身事故で歩行者二名を死傷させた。

 

しかし、反省がない。

 

また、今晩も酒酔い運転をする美保

 

車に乗ると後ろから美保を気絶させる。

 

哲夫は手際よく縛り上げ、猿轡と目隠しをしてあのアジトへ

 

柱に括り付け目覚めるのを待っている。

 

無料でお試し読みができます。

↓   ↓   ↓

目を覚めた美保は哲夫を睨めつける。

 

ハサミで美保の服を切り裂いていく哲夫

 

みるみるうちにパンティー1枚の姿

 

酔いが醒めたので、喉が渇く番だ。

 

口が塞がれているのでカテーテルで鼻から水を挿入。

 

但し、普通の水ではない。

 

尿意を感じる美保

 

何か訴えるように哲夫をみたが、容赦なく責め続ける。

 

その結果、失禁してしまう。止まらない尿。

 

まだまだ続く。

 

次は3穴責めだ

 

尿道にカテーテルその先には点滴用の空のビニール袋

 

そこにおしっこがたまるしかし、身体より上に上げれば尿は排出されない。逆流する。

 

膣にはローション付けのパンストの中にゴルフボールが入り、膣は塞がれている。

 

尻の穴にはテニスボールを絞らせ、尻の穴に入れたら膨らます

 

ゴルフボールとテニスボールで抜くことが出来ない。

 

排出したいが出来ない。美保の身体は脂汗が大量にでている。

 

そこで、ダーツゲーム

右の乳首に刺されば、尿意を開放

 

左の乳首に刺されば、脱糞できる。

 

何度も乳首にはささらないが、ようやく右乳首に刺さった。

 

約束通りビニール容器に穴をあけ、尿意を自由にするようにしてあげた。

 

また、ダーツが始まり血だらけの右胸の中央の乳首にやっと刺さった。

 

部屋での脱糞はダメだから。

 

あらかじめ、外に穴を掘って特設トイレを用意していた。

 

そこで、テニスボールの空気を抜くと

 

凄い音と共に糞が飛び散っていった。

 

哲夫は、おま〇この中にゴルフボール入りのストッキングを引っ張り抜いた。

 

すると、美保の腰が砕けて特性トイレに堕ちた。

 

それを見て哲夫は小便をぶっかけ

 

その特性トイレを美保ごと埋めてしまった。

 

美保はこのまま殺されると思った。

 

哲夫は美保に殺される恐怖心を与えた。殺すことは考えていない。

 

あの人身事故で亡くなった人たちの思いを味わせてやった。

 

まだまだ、生き地獄を味わって貰う。

 

そこには、拷問部屋である

三角木馬でのプレー股が避ける痛々しい姿

 

 

どこまでエスカレートするのだろう

 

 

前編はここまで

本格SMまんがを堪能できます。

それも誰にもバレずに読んでスッキリできます。

↓  ↓  ↓

コミックシーモア

昭和猟奇譚 女犯仕置人3」をコピペして検索して下さい。

誰にもバレずに読めるのが絶対いいよね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です