「ヤンキー娘と勝負!?勝ったら私の体を好きにしてもいい…よ」というエロまんが無料お試し読みとネタバレ

こんにちは。

 

エロまんが大好きなエロエロ大臣です。

 

ヤンキー娘と勝負!?勝ったら私の体を好きにしてもいい…よというエロまんがを紹介します。

 

ヤンキーの女は結構可愛い子が多いよね。

 

運悪く屋上でたむろしている不良に絡まれているところを、学校一の巨乳不良娘に助けられる。

 

だが俺が空手してたことを知った彼女は、

 

「勝ったら何でも言うことを聞く」という勝負を挑んでくる。

 

 

勝利した俺の「命令」は、彼女の体で童貞を捨てさせてもらうこと。

 

 

これは真剣になるわ。男のプライド、いやセ〇クスができる嬉しさ

 

 

<<<無料お試し読みができます。>>>

「ヤンキー娘と勝負」をコピペして検索して下さい。

 

 

小柄で童顔なのに、やらた胸が大きいテンプレ通りのヤンキー系のロリ巨乳なJK

 

 

 

あの童顔でロリ巨乳のヤンキーJKが悶える声が

 

「あっ・・やっぱ駄目だって・・はっ恥ずかしいょお・・」

 

「ちょっと・・そんなに激しくされたら・・声出ちゃうぅ」

 

 

「あっいや・・駄目・・」

 

 

まさか勝負に負けてこんなことされるなんて

 

 

無駄に豊満で肉付きのイイ身体をしてるヤンキー娘

 

 

マジで未成年とは思えないようなエロエロボディだ。

 

 

手ではなく勃起をし、ダラダラと我慢汁という名の涎を垂らしているチンポで!ペチペチとヤンキー娘の頬を叩く

 

 

完全に奴隷である。

 

 

無料お試し読みできます。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「ヤンキー娘と勝負」をコピペして検索して下さい。

 

 

ヤンキー娘に屈辱的な行為

 

 

それは、フェラチオである。

 

 

口の中にチンポをねじ込んでいった

 

 

「むぐぅッ!? ん……んぐ……マズ、臭い……ッ」

 

 

「おごっ、うぐ……んっ、かはっ、けほ……あ、あぐっ」

 

 頭を掴み、ずちゅずちゅと腰を前後に動かしていく。

 

 

我慢ができずに

 

 

ビュクビュク、びゅーびゅー、びゅるるるる。

 

 

 自分でも驚くほどの量のザーメンが口の中へと流れ込んでいく。

 

 

「んぶぅっ!? ぁ゛……かはっ、ぁぁ……んぐっ、んばぁっ、けほっ、うへぇ……」

 

 

だらしなくトロトロ、ドロドロと汚濁を涎のような感じで垂らしてしまっている。

 

 

無駄にエロいボディをしているヤンキーの初めてを奪うことが出来て、更に自分専用の肉奴隷に堕としていく。

 

 

 こんなに面白いことはない!

 

 

股を広げると視界に入ってきたのは薄っすらとマンコの形が浮かび上がっているパンツだった。

 

 

エロエロ、とまではいかないがそれなりにセクシーなパンツがマン汁で濡れている。

 

 

欲望のままにチンポをねじ込んでいく。

 

 

異物を押し返そうとするお〇んこの感触。

 

 

そして驚愕の圧力チンポに絡みついてくるヒダの刺激

 

 

それらが一気に俺に襲い掛かってきているのだ。

 

 

おっぱいをヒトモミするとマンコがキュンと締まる

 

 

そしてまた揉むと同じように収縮をする

 

 

「むぉっ、ぉお、ぁ……ひぐ、おひっ、あ……んぅううぅぅ!?」

 

 

ガバリ、と覆いかぶさりながら深めの挿入。

 

 

その状態でカクカク、クイクイと小刻みに突いていく。

 

 

「あっ、あひ、ひへ……んぉー♪」

 

 

見事なアヘ顔と共に体液を溢れさせまくっているヤンキー娘が完成をした。

 

 

小さな痙攣を繰り返し行いながら恍惚と浸っている。

 

 

当初の強気な態度はすっかり何処かに消えてしまい、今では猫撫で声で俺に甘えてくる始末だ。

 

 

「う、嬉しい♪ ご主人様のチンポで犯されるの好きぃ」

 

 

ザーメン塗れのまま笑顔を浮かべるヤンキー娘。

 

 

しかしこれで終わりではない。むしろここからがスタートだ。

 

 

 

ヤンキー娘のアへ顔が最高にエロくて抜ける。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「ヤンキー娘と勝負」をコピペして検索して下さい。

1話¥75です。

6話完結作品です。

これを読むと可愛いヤンキー娘とやりたくなります。