「奪姦~友達に母を寝取られた息子は…」というエロまんがとネタバレ

こんにちは。

 

エロまんが大好きなエロエロ大臣です。

 

奪姦~友達に母を寝取られた息子は…というエロまんがを紹介します。

 

人妻はエロい。

 

母親の顔ではない。女の顔だ。

 

そう、それは、裸で男と抱き合っている表情だ

 

<<<無料お試し読みができます。>>

「奪姦~友達に母を寝取られた息子は」をコピペして検索して下さい。

 

「私のフェラに我慢できたら最後のショーツは脱がさせてあげるわ。でも私のフェラに耐えれる人ってあんまりいないわ。」

 

僕の前にひざまずきマジマジとペニスを眺めた。

 

「何度見ても凄いわ。反り返りの角度と大きな亀頭が痺れるのよ。」

 

チロチロと鈴口を責めて来る。

 

気持ちよさに我慢汁が止まらない。

 

亀頭部をくわえ頭の振り方がだんだん早くなってくる。

 

快感がじわじわペニスの奥から湧いてくる。

 

たまらなくなって逃げた。彼女の口から抜いたのだ。

 

 

さすがに高校生では耐えるのが無理である。

 

下半身を冷やす間に彼女の乳首を吸った。

 

「もっとソフトに舌先で乳首を転がすように。 そして唇でついばむのよ。触れるか触れないか位の柔らかいタッチよ」

 

再開されたフェラには余裕で我慢できた。

 

「OK!合格よ。ショーツを下ろしてもいいわよ。」

ヴァギナを開いて見せた。

 

「突起物が見えるでしょ、クリトリスと言って敏感なボタンよ。そこを舐められたら感じない女はいないわ。
舐めてごらん。さっきの乳首と同じ要領よ。ソフトにね。」

 

快感を堪えて逃げようとするが押さえつけて離さない。

 

ソフトにゆっくり執拗に。もう1度ソフトにゆっくり執拗に。

 

「あ~駄目、もう駄目。直ぐに入れて。来て、来て~」

 

正常位の態勢で膝を立て大股を開いている。

 

さっきのクリ責めでヴァギナのどろどろは分かっていたので 亀頭の挿入のあとギンギンに勃起したものを一気に根元まで打ち込んだ。

 

 

 

こちらで無料お試し読みができます。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「奪姦~友達に母を寝取られた息子は」をコピペして検索して下さい。

 

 

2~3度の抜き差しで潤滑液が回った。

 

彼女の狂乱が始まり気持ち良さと快感を訴え続けた。

 

思わず射精しそうになり挿入したまま動かずに我慢した。

 

それでもお〇んこの中は締め付けイキそうになるが、必死に耐えた。

 

セ〇クスとは違う事を考えて耐える。

 

 

普通の男でも耐えられないの、この高校生は凄い。

 

射精感が遠ざかったので再びピストン、

 

それも性典にあるように射精を求めず優しくゆっくりだ。

 

「あ~気持ちいいわ。もう駄目、逝くわ。逝くわ。あ~イク~イク~」

 

膣がうねるように震え精を抜こうと蠕動を始めた。

 

 

懸命に堪え彼女のアクメが終わるのを待って大急ぎでペニスを引き抜いた。

 

 

「完璧よ。最高に気持ちよかったわ。こんなの何年振りかしら。こちらにいらっしゃい。お礼に抜いてあげるわ。」

 

全裸の肉体を僕に預け最高のベロチューをしてあげた。

 

「明日もしてくれるの、明日来たら真っ直ぐ寝室に来てね。じゃ待ってるわ。」

 

こんな、エロい人妻は溜まんねぇ~

 

もうあなたもこれを読んでスッキリしましょう!

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「奪姦~友達に母を寝取られた息子は」をコピペして検索して下さい。

1話¥64です。

13話で完結です。

人妻から女に豹変する姿を見て堪能してください