「呪いのビデオvs種付けおじさん」というエロまんがの無料お試し読み情報とネタバレ

こんにちは

 

エロまんが大好きなエロエロ大臣です。

 

呪いビデオ

 

再生するとビデオつうじてその女が現れる。

 

その身に災いをもたらす女

 

そんな女に立ち向かうのが全裸の男

 

通称、種付けおじさん。

 

呪いだろうが何だろうがセ〇クスすれば勝ち。

 

悪霊でも所詮女

 

種付けおじさんのち〇こでぶちのめしてやる。

 

<<<無料お試し読みができます。>>>

「呪いのビデオvs種付けおじさん」をコピペして検索して下さい。

 

この悪霊の前に1人の男が立ちはだかる。

 

 

全裸ででかいち〇こを持っている。

 

 

人ならぬオーラを放っている。

 

 

種付けおじさんが先手をとった

 

 

女性の後ろに回りバックで挿入れる。

 

 

「じゃあ、これで。」

 

 

悪霊女は入った瞬間何かを感じた

 

 

でかいち〇こを入れられて足はガクガクしている。

 

 

荒々しく後ろから私を貫く。

 

熱く固いモノが私の女の芯を激しく突きあげる。

 

「んっっっ、くつつ、うぅぅんっ。」

 

「どうだ、気持ちいいだろ。」

 

ここから無料で読めます。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「呪いのビデオvs種付けおじさん」をコピペして検索して下さい。

 

悪霊女でも快楽には負けてしますのか?

 

 

悪霊女はバックからの挿入を外し

 

 

今度は反撃だ

 

 

種付けおじさんの首をしめる。

 

 

しかし、種付けおじさんは余裕である。

 

 

今度は、悪霊女のお〇んこの陰核を指でいじっている。

 

 

種付けおじさんの指先がうごめく。

 

 

濡れた花びらをかきわけ、さらに奥へ忍び込んでくる。

 

 

そして、もっとも敏感な突起を探り当てた。

 

 

「あ、あっ!」

 

 

彼の指がわずかに動くだけで、熱く甘い刺激が波動のように生まれ、広がる。

 

 

体中から力が抜けて、悪霊女の脚がふるえる。

 

 

今度は熱く潤んだ秘密の部分に、ためらうことなくくちづけた。

 

 

尖らせた舌が、濡れた粘膜をなぞる

 

 

下から上へと舐め上げ、奥にひそむ小さな快楽の芯に絡みつく。

 

 

「あ……、あ、あ……」

 

 

体中の力が一気に抜けていく。

 

 

立ち眩みを起こしたように、その場へぐずぐずとへたり込んでしまった。

 

 

このあとの悪霊女はどうなるのか?

 

 

悪霊女が女に変貌する姿を少し無料で読めます。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「呪いのビデオvs種付けおじさん」をコピペして検索して下さい。

1話¥75です。

3話配信中です。