「アイツが買った ゴムのサイズは 俺のより デカかった」というエロまんが無料お試し読み情報とネタバレ

こんにちは

 

エロまんが大好きなエロエロ大臣です。

 

 

バイト先の店長と・・・

 

それも50歳

 

奥さんに先立たれて気を落としている店長を励まそうとしたが

 

まさかの言葉が

 

そして、50歳にしてはち〇こが大きくカリが太い

 

恋人とは比べ物にならない大きさのち〇こ

 

<<<無料お試し読みができます。>>>

「アイツが買った ゴムのサイズは 俺のより デカかった」をコピペして検索して下さい。

 

ラブラブな恋人同士

 

アルバイト先の店長が奥さんに先立たれてしまい、

 

悲しむ店長に憐れんで同情していると千歳は店長からカラダの関係を迫られてしまう

 

 

「手でいいからお願い」

 

 

店長の股間を見ると

 

 

「すごい・・パンツの上からなのに・・・」
俺のペニスは既にがちがちでパンツの上から先っちょがはみ出てくっきりと盛り上っていた。
「あっ・・」
パンツをおろすと勢いよくペニスが飛び出る
「すごい・・こんなに大きいなんて・・」

「男の人ってこんなに違うの?」

 

 

「凄い・・指が回らない・・それに長いこんなにドクドクして・・」

 

 

まるで怒っているいるようだ。

 

ここから無料で読めます。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「アイツが買った ゴムのサイズは 俺のより デカかった」をコピペして検索して下さい。

 

コンドームを取り出してつけると彼女を下にしてゆっくりとち〇こを入れていく

 

 

綺麗な体を串刺しにするように突き入れる
肉厚の膣にヌボッという感じでペニスが肉を割ってはいる
「あああっおおきいっ!!」
膣は処女のように絞まっていて、それでいてとても熱くトロトロにとろけていた。
「ああ凄い!こんなの・・・ああっ!!」
手が背中に回ってきてギュと抱きしめてくる
どうやら入れただけでいってしまった様だった。
足もかにバサミのようにして絡み付いてきてホールドされる
「そんなにすると動けないよ」
「だって・・凄すぎるああっ・・動いてないのにビクビクするだけで中が・・」
「動くよ」
「あっまってあああっ凄い!!だめ!!可笑しくなる!!」
激しく喘ぐ彼女を激しく突き上げる
「ああっダメ!ゆるしてああっ!!凄い!!ダメ」
突き上げるたびに悲鳴のように喘ぐ
突き入れるたびにビクビクと膣内が震える

 

 

「あっイク!またいく!!ああっ!!ダメ!!」
最後に思いきりつきいれたままゴムの中に大量に発射する
「ああっ・・凄い・ビクビクして・店長のが出てるのがわかる・・」
「こんなに凄いの初めて・・・」

デカチンの虜になった姿がエロい無料で読めます。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「アイツが買った ゴムのサイズは 俺のより デカかった」をコピペして検索して下さい。

1話¥86です。。

2話配信中です。