生鮮妻の穴~夫の働くスーパーで寝取られて~

こんにちは

 

 

エロまんが大好きなエロエロ大臣です。

 

 

上司の店長が訪ねてきて…旦那をクビにすると宣告。

 

 

私に抱かれるなら逆に昇進させると迫ってきて…!呆然とする美史を身動きがとれないようにした店長

 

 

若妻のエロい姿が溜まんねぇ

 

<<<無料お試し読みができます。>>>

「生鮮妻の穴」をコピペして検索して下さい。

 

タイルは普通体型なんですが、胸は大きいほうだし、お尻もけっこうムッチリしてる。

 

 

熟している果実である。

 

 

それが若妻である。

 

 

熟している果実を狙っている男が

 

 

生鮮売り場の店長

 

 

今が食べごろの人妻

 

 

人妻であることが信じられないような、清純そうな女性でした。

 

 

自分の肉奴隷にしようと作戦を考えました

 

 

旦那をクビにすると言って

 

 

服の上から貴子さんの胸や太股をそろ~っと・・・触りました。

 

 

ブラジャーの間から手を差し込み、乳首をコリコリ摘んで触りました。
手の平サイズの小振りの胸が可愛いくて堪りません・・・

 

ここから無料で読めます。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「生鮮妻の穴 」をコピペして検索して下さい。

 

 

今度は股間部分の布をずらし、ビラビラを弄ります。
指を挿入するとなんと膣中は既に愛液でヌルヌルです。
パンティーを片脚だけ脱がします。
股を開かせてアソコのビラ肉をクパァしました。
ビラビラはピンクで綺麗である。
膣口をヒクヒクさせて女性器自体が生き物の様に蠢いて、妖艶な感じを醸し出していました。
「・・・ん・んはぁ~、・・・店長・・・ダメですぅ・・・ああん駄目ぇ・・・」

キスをしながらパンティーを膝まで下ろして股間に手を差し込み、小陰唇とクリ辺りを優しく愛撫しました。

 

 

 

「て・店長・・・アソコは・・・ダメ・・・指挿れちゃ・・・ダメ・・・」

 

 

指を挿入しようと膣口に軽く当てて押すと・・・指2本がチュプン・・・ジュルッと音を鳴らして簡単にオマンコの奥まで飲み込まれます。

 

 

中は洪水状態でドロドロでした。
指に愛液が絡み付いていたので、その指を見せつけました。
乳首を甘噛みしながらオマンコを指3本でジュブ、ジュブと激しく掻き回しました。
体をビクビクさせながら簡単に逝ってしまいました。
私が腰を前に押し込むと“グリュン”という感じで簡単にち〇こが挿入

「・・・恥かしです・・・けど・・・挿っているんですね?主人以外の男性のオチンチンが・・・」

 

 

挿入してしまえばもう終わりです。

 

若妻の淫乱さを無料で読めます。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「 生鮮妻の穴」をコピペして検索して下さい。

1話¥54です。。

6話配信中です。