うそっ!アイツの性欲偏差値80超え!?~絶倫指数が分かるアプリ~

こんにちは

 

エロまんが大好きなエロエロ大臣です。

 

 

うそっ!アイツの性欲偏差値80超え!?というエロまんがを紹介します。

 

 

欲求不満が溜まっていたカナは、ある日、男性の【絶倫指数】を測るアプリをインストールしてしまう。

 

 

幼馴染のやりチン野郎と相性を測ってみると…なんと数値を振り切って計測不能!

 

<<<無料お試し読みができます。>>>

「うそっ!アイツの性欲偏差値80超え!?」をコピペして検索して下さい。

 

淡白で単純なエッチしかしてくれない彼氏に、欲求不満が溜まっていた

 

 

男性の【絶倫指数】を測るアプリをインストール

 

それで、まさかの幼馴染と相性抜群

 

やりチンと噂がある幼馴染。

 

その彼とエロいことに。

 

あそこが大きくなっていた。

 

勃ってるなんて

 

ヤリチ○幼馴染の指使いに乳首は勃起し、頭が真っ白になる。

 

ヌルヌルに濡れたアソコはヒクヒクと痙攣する

 

それに気づくやりチン幼馴染は

 

ここから無料で読めます。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「うそっ!アイツの性欲偏差値80超え!?」をコピペして検索して下さい。

 

シャツのボタンを一つずつ丁寧に外していく

 

 

私のDカップのおっぱいが露になる

「すげー綺麗ぇ。しかもデカイ」

 

おっぱいを揉む

 

幼馴染は私のスカートをめくりあげ

パンツ越しからおまんこを触る

「あんっっ・・・・」

 

私のパンツを脱がせると

おまんこに指を入れる

 

 

グジュグジュグジュズボズボ

「あぁぁはん・・・んん」

 

 

お〇んこから指をぬき

まん汁でぬるぬるの指を口にくわえた

 

 

しょっぱい味が舌に伝わる

指を口からぬいてくれた時、まん汁が糸をはった

 

 

両足を広げるとわたしの開いたアソコを見つめる

 

「やぁ////は…恥ずかしいよぉ」

 

 

私のおまんこにゆっくりと顔を近づけてくる

ペロ

「あんっ」

 

一瞬ビクッとなった私は

あまりの快感に甘い声をだしてしまった。

 

 

部屋は独特のニオイと私の喘ぎ声でエロさを感じさせてくれた

 

 

次は俺が気持ちよくなる番だと思うんだけど

 

カチャカチャッとベルトをはずし

ビンビンになった大きいち〇こを取り出す

幼馴染のソレからは我慢汁もでてる

 

口にもっていく

パクッ

実咲はビンビンになったデカチンをくわえた

 

 

口いっぱいにはいるち〇こ、

 

 

息ができないくらい苦しい

 

 

ジュポジュポジュポ

 

唾液と精液が口からもれる

 

「入れて・・・・?」

 

 

 

ここまで読んだ人は我慢汁がでているかも、無料で読めます。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「うそっ!アイツの性欲偏差値80超え!?~絶倫指数が分かるアプリ~ 」をコピペして検索して下さい。

1話¥54です。。

9話配信中です。