305号室のオンナ~ようこそ、極太チ○ポに孕まされる運命の部屋へ~

こんにちは

 

エロまんが大好きなエロエロ大臣です。

 

305号室のオンナ~ようこそ、極太チ○ポに孕まされる運命の部屋へ~というエロまんがを紹介します。

 

魔の305号室

 

この部屋には隠しカメラが何台も設置している。

 

それをネタに女を犯す。

 

<<<無料お試し読みができます。>>>

305号室のオンナ~ようこそ、」をコピペして検索して下さい。

 

レイパーの俺

 

また、このマンションの1室に新居の夫婦が

 

それも、可愛い人妻

 

 

その日のうちにビデオを再生

 

夫婦でのセ〇クス

 

こんなソちんで満足してないな。

 

それじゃあ

 

次の日に305号室に

 

そして、脅迫を・・・

 

手がしっかり女房の胸に伸びていた外れそうなブラの上から親指と人差し指でこねる様に刺激している。

 

 

俺はショーツをぐいっと引っ張り、ちょうどアソコに布を食い込ませた。

 

その脇から白濁した液がにじみ出ている

 

 

「感じているのか?奥さん」

 

 

ニヤニヤした表情で舐めまわす。

 

 

「奥さん、一番敏感な乳首を舐めてやるからな」

 

 

尖った乳首がいやらしく見える。

 

ここから無料で読めます。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

305号室のオンナ~ようこそ、」をコピペして検索して下さい。

 

ジュブルジュブルと唾液とカウパー液の混合する音がする。

 

湿っぽいショーツの中心を中指で線を引く様になぞると、溢れ出てきたモノがしっかりと染 み込み、線状の沁みが出来た。

 

気のせいかの奥さんのクリトリスが以前よりも立派になっている

 

「ハァハァハァ」

 

と少しかすれ気味の押し殺したような喘ぎ声が続いた。

 

「ダメ、ダメ、、いっちゃうぅ~」

 

と叫び声を上げた

 

 

胸を揉みながら右手でクリトリスを刺激し、腰を振りつづけた。

 

 

紅潮した頬が色っぽい奥さん

 

 

管理人のデカチンに負けた。

 

 

頭ではダメと思っても身体が忘れられない。

 

 

もう、夫のち〇こでは満足いかない

 

管理人が若妻を犯すエロまんがが無料でお試し読みができます。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

305号室のオンナ~ようこそ、」をコピペして検索して下さい。

1話¥86です。。

7話完結です。