かていきょうし。―姪に欲情する講師の叔父―

こんにちは

 

エロまんが大好きなエロエロ大臣です。

 

かていきょうし。―姪に欲情する講師の叔父―というエロまんがを紹介します。

 

叔父は秘密を持っている

 

誰にも言えない秘密

 

家庭教師の特権で得た秘密だ。

 

その淫らな秘密がしれれてしまった。

 

それも姪に

 

姪もその淫らな秘密の記録に切り刻まれる。

 

<<<無料お試し読みができます。>>>

「かていきょうし。―姪に欲情する講師の叔父― 」をコピペして検索して下さい。

 

また、マンションの1室に女子高生が・・・

 

それは姪である。叔父が家庭教師をしている。

 

そこで教えてもらっている。

 

頻繁に訪ねてくる姪の姿に憧れていた頃の姉の面影を感じて気持ちが抑えられそうになることがあった。

 

その気持ちが解放された時が来た

 

それは、叔父の部屋の書籍にあった。

 

書籍の中のアルバムを開けると

 

思わず姪は固唾をのんだ。

 

「なに、これ。」

 

それは鬼畜な写真だ

 

今迄の教えている女子高生が犯されている写真だ。

 

目隠しをされ、Ⅿ字開脚に縛られている写真

 

髪の毛を掴んで、ち〇こをしゃぶらされている写真

 

バックでお〇んこをついている写真

 

どれも姪にとっては刺激的な写真である。

 

ここから無料で読めます。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「かていきょうし。―姪に欲情する講師の叔父―」をコピペして検索して下さい。

 

後ろから叔父が

 

「みてしまったね。」

 

態度が豹変して姪を押し倒し、口を手で覆い声を出せないようにした。

 

「んんっ んんっ」

 

何が何だかわからない状況である。

 

でも、押さえつけているのは叔父だとしかわからない。

 

姪の頭によぎったのは

 

そう、さっきの写真だ

 

私も彼女たちと同じように犯される。

 

そう思った瞬間身体固まってしまった。

 

「あの、優しい叔父が・・・」

 

制服を脱がせ、ブラジャーをはいで

 

乳首を舐めまわす。

 

そして叔父の手が秘密の花園に・・・

 

「叔父様、そ、そこだけはダメェ・・・!」

 

しかし、後戻りができない叔父は無視をして花園に

 

縦割れのお〇んこの筋を沿って指を這わせて

 

クリには指の腹で丁寧に皮をむいて円を描くように愛撫をしている。

 

姪のお〇んこは少しづついやらしい液が出てきた。

 

叔父はその愛液がわかるとニヤニヤして、指をお〇んこの中に挿れた。

 

温かく、きつい姪のお〇んこの中

 

叔父のち〇こが我慢できないほど大きくなっていた。

 

そして、禁断な関係の扉を開けてしまった。

 

すると・・・

 

変態叔父に犯される姪が無料で読めます。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「かていきょうし。―姪に欲情する講師の叔父―」をコピペして検索して下さい。

1話¥86です。。

7話配信中です。