ヒトヅマ姉

こんにちは

 

エロまんが大好きなエロエロ大臣です。

 

 

「ヒトヅマ姉」というエロまんがを紹介します。

 

秘密の関係である。

 

それは、姉との近親相姦である。

 

身体の関係だ。

 

弟でしかイッたことなくてっ、身体が喜んじゃってるのぉ

 

その弟が予備校に通うため、姉夫婦の所に居候することに・・・

 

またしても禁断な関係が・・・

 

<<<無料お試し読みができます。>>>

「ヒトヅマ姉」をコピペして検索して下さい。

 

ゾクッとする感覚

 

太ももの後ろ側の柔らかい部分を撫で上げる。

 

「あ‥‥っ‥‥」

 

太ももを触っていた手はストッキングの中に、そして、そのままパンティ越しにお尻を撫で上げた。

「あん‥‥っっ!!」

 

そのまま、今度はパンティーの中に手が

 

ストッキングの圧力に少し手間取ったが割れ目に指が

 

姉の足は

 

ガク、ガク

 

と震えていた。

 

いやらしい手つきでゆっくりと撫で回されて‥‥

 

「あ、あ‥‥っ‥‥や、やだあ‥‥っ」

 

 

体中がどんどん熱くなっていく。

 

そしてなんだかアソコもじんじんとむず痒い感覚。

 

パンティが濡れてきちゃってる

 

ここから無料で読めます。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「ヒトヅマ姉」をコピペして検索して下さい。

 

声を上げることだけは耐えたけど思わずびくんと体が震える。

 

 

熱い指がアソコの溝をなぞり上げるようにゆっくりと動き出す‥‥

「ああッ‥‥?!いや、いやぁ‥‥っ!!」

 

アソコもどんどん濡れてきて

 

弟はパンティの濡れ具合を確かめるように、ゆっくりと指を動かす。

指とアソコの間で、パンティがぬるぬると動く。

「こんなに濡らして、可愛い‥‥」

 

指は再びアソコへ滑り落ちていく‥‥

 

指がもう一度、その敏感な花芯を探り当てる。

優しい指使いでぬるぬるとこすられて‥‥

初めて感じる激しい快感が、そこから体中に一気に広がる。

思わず体が弓なりに反り返る。

 

そして姉の乳首を再び口に含んで、舌を絡ませる。

アソコへの指使いと同じ早さで、舌で円を描くように転がされて‥‥

 

アソコと乳首を同時に責める

 

弟の指がアソコからそれて、

パンティのクロッチ部分と肌の境目を、つうっとなぞり上げた。

「んッ‥‥!」

きわどい部分に熱い指先を感じて、背筋に震えが走る。

 

びっしょりと濡れたパンティの上から、花芯を小さくこするように刺激されて。

「あ、あう‥‥ッ!や、あっ‥‥っく‥‥ッ!」

 

アソコがじんじん痛いくらい熱くなっていく。

全身が、火になったみたい

 

この姉弟の秘密の関係はエロ過ぎます。

 

近親相姦の姉弟が無料でお試し読みができます。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「ヒトヅマ姉」をコピペして検索して下さい。

1話¥64です。。

2話配信中です。