気持ちイイとこ…そんなに舐めるなっ」ヤンキー娘の寝込みを襲ったら、実は処女!

こんにちは

 

エロまんが大好きなエロエロ大臣です。

 

気持ちイイとこ…そんなに舐めるなっ」ヤンキー娘の寝込みを襲ったら、実は処女!というエロまんがを紹介します。

 

従姉妹の家に居候することに・・・

 

親の都合での居候

 

そこに農家のヤンキー娘が

 

言葉遣いが悪い従姉妹

 

彼女は処女である。

 

<<<無料お試し読みができます。>>>

「気持ちイイとこ…そんなに舐めるなっ」をコピペして検索して下さい。

 

田舎は開放的である。

 

家の鍵は掛けずに、窓は開けっ放し、

 

犯罪などありえない場所。

 

 

彼女は無防備に昼寝している。

 

 

戸は開けっ放し、パンティーとキャミソールだけで寝ていた。

 

 

おまけにノーブラで片方のおっぱいがでている。

 

 

都会ではありえない風景だ。

 

 

まぁ、田舎でもないけど、

 

 

誰かくると悪いから服をもとに直してやろうと思ったが、

 

 

寝返りをしてきた。

 

 

オッパイが目の前に・・・

 

ちょっとだけならバレないだろうと

 

オッパイを舐めまわした。

 

ここから無料で読めます。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「気持ちイイとこ…そんなに舐めるなっ」をコピペして検索して下さい。

 

乳首を舐めると、

 

 

「ビクッ、ビクッ」

 

 

身体が反応していた。

 

 

起きるのではないかと心配したが、

 

 

中途半端で終わるわけない。

 

 

寝ているのに、まさか

 

 

「感じてる。」

 

 

呼吸が荒くなっている。

 

 

すると、目が覚め、

 

「何してんだよ」

 

荒々しい口調で激怒していたが、

 

これはチャンスかも

 

そう、それは処女卒業だ。

 

「ショーがねえな~」

 

余裕なふりをして。

 

「やらせて・・あげるよ」

 

 

しかし、顔は紅潮していた。

 

 

乳首を舐められると

 

「ピチャ、ピチャ」

 

その度にビクビク身体が小刻みに震えていた。

 

お〇んこの手をあてがうと

 

そこはびしょ濡れであった。

 

そして、クリを刺激すると

 

今迄に感じた事がない感覚であった。

 

「あっ、ひぃ、ん~~」

 

気持ちよすぎる。

 

もやし野郎が始めたの相手とは・・・

 

 

 

ヤンキー娘が女の顔になる。無料でお試し読みができます。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「気持ちイイとこ…そんなに舐めるなっ」をコピペして検索して下さい。

1話¥64です。。

6話配信中です。