大きめカノジョと17.5センチ差の恋

こんにちはエロまんが大好きなエロエロ大臣です。

 

 

「大きめカノジョと17.5センチ差の恋」というエロまんがを紹介します。

 

 

久しぶりに会った幼馴染

 

 

昔よりもっと大きくなっている。

 

 

それに可愛い

 

 

そのこがエロ本を見て

 

 

「こういうエッチした?」

 

 

<<<無料お試し読みができます。>>>

「大きめカノジョと17.5センチ差の恋」をコピペして検索して下さい。

 

エッチな本が大好き、真面目ぶってるけど

 

 

アイツの部屋に行って、エッチな本でも探してやろ。

 

 

エッチな本と同じくらいやっぱり胸がおっきい子が好きなのかな。

 

 

こいつは幼なじみ!ただそれだけ!誰がこんな大きなやつと…!

 

 

ドキドキ。ドキドキ。

 

 

お互いに最高に動揺していた。

 

 

美しい体のラインが見えてドキドキする。このおしりからのラインがなんとも……。

 

 

ふにゅ、と押し付けられる初めての唇の感触

 

 

お腹の奥がキュンキュン疼いて辛い。

 

 

それに……もう湿っているどころでは無い。

 

 

もう濡れてきてしまっている。

 

ここから無料で読めます。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「大きめカノジョと17.5センチ差の恋」をコピペして検索して下さい。

 

男としてかっこよくスマートにエスコートしたかったが、いかんせん初めて

 

 

胸の膨らみがやけに大きく見えて、幼馴染が女であることを意識して下半身に熱が集まってきてしまう。

 

 

女の子はなんでこんなにいい香りがするんだろう。

 

 

幼馴染の左胸。優しく外側をなぞられただけなのだが、初めて自分以外の人の手が胸を撫でたので、驚いてしまったのだ。

 

 

「ん……あ……」

 

 

むにゅ。

 

 

左胸を突然揉まれて、驚いて小さく悲鳴を上げてしまった。

 

 

想像を凌駕する弾力と柔らかさが手のひらを通して伝わる・

 

 

触り方がエッチなのは恥ずかしい。

 

 

両手で胸を揉んでいる

 

 

思い切って、胸の頂を、キュッとつまんでみた。

 

 

体をビクン!と、震わせて思わず高い嬌声が出てしまった

 

 

あんっ!はぁ、ゆ、ゆっくりぃ、ひゃん!こ、こらぁ、んんんぅ!……はっ」

 

 

男の子の部分が形を変えてしまっている

 

 

よく見ると、ピク、ピク、と脈動に合わせて動いているようだ。

 

 

あんなグロテスクなものが自分の体の中に入ってくるなんて信じられない。

 

 

ち〇こを口に含むことに成功したが、初めての感想はなんだかそんなに嫌悪感はないかも?

 

 

ゴムみたいな感じで……とってもあたたかい。

 

 

それに、口の中で分かる、ビクンビクンと震えている状態

 

 

亀頭をすっぽり飲み込んだ。

 

 

いちばん敏感なところを口に含まれ、なおかつくにゅくにゅと口を動かされたら、気持ちよすぎる

 

 

あのマンガのようなシーンと同じことしている。

 

ここから無料でお試し読みできます。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「大きめカノジョと17.5センチ差の恋」をコピペして検索して下さい。

1話¥64です。

6話配信中です。