ネトカノ―涼森瑞希―

こんにちはエロまんが大好きなエロエロ大臣です。

 

「ネトカノ―涼森瑞希―」というエロまんがを紹介します。

 

純粋の彼女

 

 

交際して約束をお互い同じ大学へ

 

 

キスを交わす2人は卒業後にセ〇クス

 

 

陸上の選手である彼女は合宿に

 

 

しかし、その合宿では悪夢の出来事が・・・

 

<<<無料お試し読みができます。>>>

「ネトカノ―涼森瑞希―」をコピペして検索して下さい。

男勝りの彼女

 

 

半年前から付き合い始めた。

 

 

清い交際をしてきた。

 

 

彼女は陸上の将来有望な選手。

 

 

同じ大学に入学する目標。

 

 

彼女は陸上で推薦入学を・・・

 

 

彼氏は受験で入学を・・

 

 

しかし、彼の元に1通の小包が

 

 

封を開けるとDVDが

 

 

なにかと見ると彼女が映っている。

 

 

それも彼女が部活の顧問の股の上で呼んでいる。

 

 

首輪をされてまるで奴隷みたいだ。

 

 

いやいやカメラの前でピースをさせられているみたいだ。

 

 

ここから無料で読めます。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「ネトカノ―涼森瑞希―」をコピペして検索して下さい。

 

 

ジャージのズボンを無理やり引き下げる。

 

 

陸上選手の引き締まった太ももが不安そうに震え、少女然とした黒と白のボーダー模様のパンツが心細げに晒される。

 

 

ベンチの上で両足を広げる。

 

 

「あぁっ、んぅっ……やだっ、さわっちゃ……あぁッッ……」

 

 

 指先でつぅっと割れ目をなぞれば、薄っすらとしたシミがパンツに浮き出てくる。

 

 

俺の指先によってパンツの染みはどんどん広がっていく。

 

 

「んぁっ、ぁぁッッ……コーチッ、それッ……あぁぁッッ、ひぅっ、んぅぅ……いやぁっ、ダメェ……」

 

 

 

 乳首を舌先で転がしながら、パンツ越しに割れ目を刺激する。

 

 

 

両方をこうやって一度に刺激され、身体をビクンと震わせながら、明らかに快感に悶えていた。

 

 

するりとパンツを脱がせれば、むわっとした汗と女の匂いが立ち上る。

 

 

うっすらと萌え毛の茂る割れ目は愛液でぬれ光り、もの欲しそうに入口をテカらせている。

 

 

ぷにっとした陰唇を指先で刺激しながら、更に乳首へ舌を絡めれば、身体は切なげに震えた。

 

 

「ぁっ、うぅっ……クリトリスも、弄ってほしいです。コーチっ、もっと……気持ちよくして……」

 

 

包皮に覆われたクリトリスを撫で擦られた

 

 

「きもちっ、いい……です。あッ、ふぁぁッッ、ぁッッ♡ やだッ、これもうッ……んぅっ、んぅぅッッ」

 

 

 

ほぐれているお〇んこが口を開け、ぬるりとち〇この先端を飲み込んでいく

 

 

濡れているとはいえ、お〇んこはち〇こが食いちぎられそうにキツく、ち〇こを進めるたびにギシギシと膣内が軋みをあげていた。

 

 

膣肉はチンコをキツく締め付けてきた

 

 

この後はもっと凄いことに

 

 

ここから無料でお試し読みできます。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「ネトカノ―涼森瑞希―」をコピペして検索して下さい。

1話¥64です。

2話配信中です。