人妻のテクニック「僕と彼女のお母さん」ネタバレ、無料お試し読み情報

こんにちは

 

エロまんが大好きなエロエロ大臣です。

 

 

「僕と彼女のお母さん」というエロまんがを紹介します。

 

 

生まれて初めて彼女が出来た。

 

 

つきあってすぐにエッチしてからは度々彼女の家でエッチしている

 

 

しかし、僕が本当に好きになってしまったのは彼女のお母さん、美咲さんだ。

 

 

禁断の恋愛!人妻のテクと欲求不満の体は何度求めても足りない。

 

 

<<<無料お試し読みができます。>>>



 

彼女が居るのに、まさか彼女の母親と・・・

 

 

パソコンが調子が悪いと言って直したが・・・

 

 

そのパソコンに映し出されたのはなんと不倫専門の出会い系サイトだった。

 

 

あわてて言い訳する美咲さん

 

 

それじゃ、

 

 

「僕がおばさんの不倫相手じゃだめですか?」

 

 

やりたい盛りの男はラッキーだ。

 

 

手を握る時、美咲の横に移動し強引にキスをした。




はじめは唇をギュッと閉じていたが舌をねじ込むと美咲もそれに応え、舌を絡ませてきた。

 

 

俺は服の上からオッパイを揉みくだき、スカートの中へ手を入れた。

 

 

足を固く閉じていたが乳首を舐めはじめると観念したのか腰を少し浮かせ、俺の手をパンティーの中に入れやすくした。

 

ビショビショだった。

 

ここから無料で読めます。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

 

 

激しく悶え、むしゃぶりつくように俺に舌を絡ませてくる。

 

 

お互いの体を舐めまわした。

 

 

「あぁぁぁ~いいぃぃぃ、あっそこ!あっ」

 

 

さすがに経験が豊富らしくフェラチオは彼女とは比べ物にならないくらい凄かった。




指を突っ込んでみるとスルスルと奥まで吸いこまれ、彼女が「うっ!」と声を発して気持ち良さそうに腰をくねらせ始めました

 

 

彼女の右手は僕のペニスを放そうとはせず、ずっとしごかれている状態です。

 

 

彼女が足を大きく開いて僕の上に跨り、ゴムも付けていないペニスに向かってゆっくりと腰を沈めてきました。

 

 

彼女のクリトリスを優しく触ってあげると、喘ぎ声を出して何度もイキ始めます。

 

 

「もっと!もっと!」

 

 

と言われたので強く擦ると、体を震わせよだれ垂らしながら僕の上で動き続けていたんです

 

 

 

熟女のテクニックが最高、無料でお試し読みできます。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

1話¥86です。。

6話配信中です。