憧れのアイドルとセックス「レンタル彼女~本気セックスを覚えたら~」ネタバレ、無料お試し読み情報

こんにちは

 

エロまんが大好きなエロエロ大臣です。

 

「レンタル彼女~本気セックスを覚えたら~」というエロまんがを紹介します。

 

 

今、都会でサービスしているレンタル彼女

 

 

彼女になりきってデートするとか、料理を作ってもらうとか、3時間で¥15000位で彼女を借りれるサービス

 

 

このエロまんがはアイドルの追っかけをしていて、未だ、彼女が居ない。

 

 

そこで、レンタル彼女を利用することに

 

 

それが、まさかのあのアイドルが・・・

 

 

デートだけでなく、いい雰囲気になりセックスも・・・

 

 

<<<無料お試し読みができます。>>>



田舎の実家を離れ、大好きなアイドル「一色奈緒」の追っかけをしていた。

 

そのおかげで彼女がいない。

 

親から彼女を作らないと実家に連れ帰ると

 

そこで、思い出したのが「レンタル彼女」サービスだ

 

親に会うだけの女性

 

期待しないで、待ち合わせ場所に

 

すると、まさかのあの追っかけアイドルがいた。

 

頭の中が真っ白。

 

ギコチナイ挨拶。

 

何を喋って良いかわからない。

 

でも、デートするうちに良い雰囲気に

 

それじゃ、自宅でアニメ鑑賞仕様として・・」・



2人で鑑賞していると、エッチなシーンが・・・

 

気まずい雰囲気になるが、

 

奈緒がなにかもの欲しそうな表情で見つめてくる。

 

この表情がエロっぽくやりたくなる顔をしている。

 

当然、これはチャンス、奈緒の顔に近づけキスを

 

すると舌を絡ませてくる奈緒



興奮して、勃起してしまった。

 

奈緒は俺のものに

 

そして、淫乱に育てていくことに

 

ここから無料で読めます。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

 

 

男は奈緒の楽屋にやって来た。

 

 

私服のミニスカートを腰までめくりあげ、ガニマタになりながらお尻を部屋に備え付けられた姿見用の鏡につき出していた

 

 

今日も番組から始まる前に、遠隔バイブローターを手渡されて

 

 

生放送の番組がはじまるスタジオに立って、パンティの中には遠隔ローターが入ってる。

 

 

濡れ濡れおまんこのお口にはピンクのバイブローターが入ってる。

 

 

遠隔ローターのスイッチオン

 

 

「あぁん、ダメぇえ」

 



 

もうだめ・・・って座り込みそうになった瞬間に、ようやくローターを停止してくれた

 

 

その繰り返しが何度も何度も行われた。

 

 

もうパンティのクロッチはびしょびしょで、体が火照って湯気が出てきちゃそう。

 

 

喉仏に当たるように、グイグイチンポを口の奥に押し込んで、何度も吐きそうになる。

 

 

イラマチオだ。

 

 

アイドルが涎を垂らしてちんこを咥えていた。

 

 

苦しのか目には涙が流れていた。

 

 

従順な私は、シミパンを膝まで下ろしてバックで突いてくる

 



 

「あぁああ」って

 

 

絶叫して、失神しそうになっちゃう。

 

 

なんて荒々しい肉棒なの。

 

 

おまんこの中を荒々しい獣が駆け抜けるてるぅ

 

 

「あぁ出してええ、おまんこに出してー」

 

 

ドピューーン

 

 

「あぁあん」

 

 

アイドルがメス奴隷に変貌した瞬間だ。

 

 

レンタル彼女は最高のサービスだ

 

アイドルがメス奴隷に豹変する姿を無料お試し読みできます。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

1話¥86です。

6話完結作品です。