寝取られ美人妻の種付け追試面接 ネタバレ 無料お試し読み情報

こんにちは。

 

 

エロまんが大好きなエロエロ大臣です。

 

 

今回は「寝取られ美人妻の種付け追試面接」と言うエロ漫画を紹介します。

 

 

順風満帆な人生を送っていた萌々香

 

 

まさか、息子に受験でこんな目に遭うなんて!

 

 

義両親に難関校への入学を厳命された萌々香

 

 

絶対に無理な事だが・・・

 

 

まさかこんな手があるとは・・・!

 

 

まるで枕営業だ!

 

 

<<<無料お試し読み>>>

「寝取られ美人妻の種付け追試面接」をコピペして検索してください。

 

長男を名門校に入学させるため。
それだけであとは何もいらない。
名門校に入学できるなら何でもする。
それを誓った母親だが・・・
副学園長が持ち掛けたのは、特別な合格枠をめぐっての追試面接
それは、温泉旅館でセックス面接である。
「誰が来るの?…」

胸の鼓動が早く大きくなり、心臓が飛び出しそうになる。

「奥さん、いいオッパイしてるねえ…いつもこんなエロい格好してるのかい?」
不意に乳首を摘まれて、萌々香は思わず声を洩らした
びくんっ…「アンッ…」
萌々香の乳房はお椀型だが、張りがあり決して垂れていない。
程良い大きさのピンクの乳輪。
そして少し赤みを帯びたピンクの乳首はツンと上を向いて、痛いほど勃起している。
むしゃぶり付きたくなるような乳房だ。
そして、萌々香のおまんこは・・・
親指を両付け根に当てがい、フリルと共に小さな貝の口を大きく開いた。
萌々香のパックリ開いた秘部は小さかった。
中は綺麗なピンク色…トロトロの婬液が覆っている。
敏感な部分はプックリと丸く、ピンクの真珠のように輝いていた。
閉じていた入り口が開かれ、奥では複雑なヒダが蠢めいている
入り口は喜んだように白い涎を垂らした。
秘部は婬液で濡れそぼり、膣口は涎を垂らしパクパクと何かを求めている。
萌々香の入り口に顔を埋め、トロトロの婬液を吸い取る。

ズズッ ジュルジュル…ジュパ ジュパ
ビクン ビクビク…「あんっ…あぁぁ…」

萌々香は痙攣しながら喘いだ。
夫とは全然違う感触
そして、こんなに気持ち良いのは初めて・・・
この後の萌々香の淫乱な姿は本誌で読んでください。

寝取られ好きな人は勃起全開間違いなく抜ける作品

 

早く抜きたい方はこちらで

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「寝取られ美人妻の種付け追試面接」をコピペして検索してください。

 

1話¥88です。

8話配信作品

これで誰にもバレすに抜けるのだから安く思いませんか?