アナタ、ごめんなさいは言わないわ…~W不倫の生保レディ ネタバレ 無料お試し読み情報

こんにちは。

 

エロまんが大好きなエロエロ大臣です。

 

今回は「アナタ、ごめんなさいは言わないわ…~W不倫の生保レディ」と言うエロ漫画を紹介します。

 

彩子30才、結婚7年目

 

兼業主婦として働く保険会社でも彩子

 

大口の契約を部長のサポートで成立できた。

 

少し自分に自信を感じた彩子は部長とディナーを楽しんだが、部長の口からも家庭の不満が…。

 

お酒の力に任せて、二人はお互いの足りないものを埋めるように激しく求めあった。

 

<<<無料お試し読み>>>

「アナタ、ごめんなさいは言わないわ」をコピペして検索してください。

夫とは冷える関係の手前…。

 

もう夫は1年以上シテいない

 

当然、クンニなんて

 

部長が持ちかけてきたエロトークの一環で酔った勢いでそう言ってしまった。

 

部長の表情と雰囲気から、身体を、SEXを求められているという事は理解した

 

帰り道で彼からホテルに誘われた。

 

部長に抱き寄せられるままに身を彼に委ねた。

 

私の腰全体を抱きすくめた。そしてその手は背中を撫で回しお尻の辺りをゆっくり、いやらしく撫で回す。

 

興奮しながら私を求める部長のキス

 

部長は私のブラジャーを剥ぎ取った。

 

胸元をじっと眺めると、そのまま胸を強引に揉みしだき、揺れる乳房に顔が埋めた。

 

こ乳房を揉まれ、乳首を吸われると声が漏れる

 

「んんっ……」

 

身体をびくびくと震わせて、感じてしまった。

 

久しぶりに男に触られている感触が気持ちが心地よい。

 

今度はパンティの上からキス。

鼻先をくっつけ、息を吸い込み、下着の際を部長の唇が這い回る。

 

「いやっ……」

私は恥じた。

 

しかし、自分自信の愛液がいやって言うくらいに出ているのを自覚する。

 

「…ああ…あああ……」

 

喘ぎ声が止まらない。

 

自分の手の甲を口に当て、必死で堪えていた。

 

「はぁぁぁっ……っく…いく……いく……いくっ!」

 

そして・・・

 

この後は本誌で楽しんで下さい

早く抜きたい方はこちらで

↓   ↓   ↓

まんが王国

「アナタ、ごめんなさいは言わないわ」をコピペして検索してください。

1巻¥200です

8巻配信中

これで誰にもバレすに抜けるのだから安く思いませんか?