破滅の一手2

 

こんにちは。

 

エロまんが大好きなエロエロ大臣です。

 

今回は「破滅の一手2」と言うエロ漫画を紹介します。

 

 

囲碁部顧問の人妻女教師稲川先生が・・・

 

天才的囲碁の才能を持つ囲碁部部員の山本に、部への在籍継続を条件に肉体関係を迫られる人妻女教師のお話の続きです。

 

ここまででピンときたら下記へクリックを

<<<無料お試し読みができます。>>>

「破滅の一手2」をコピペして検索して下さい。

2人の関係がドンドンエスカレートする。

 

毎日注がれる精液

 

朝に中出しされあふれだした精子がべっとりついた下着を着用

 

あの精液の匂いが鼻腔に残っている。

 

クリの木の匂いである。

 

稲川先生が壊れていく。

 

この生徒の調教される稲川先生の不安そうな表情がたまらないよ。

 

もう後戻りできない。

 

地獄の入り口に入り込んだ稲川先生

 

今度は先生に似合うグッズが

 

それは、ボールギャグである。

 

稲川先生の小さい口を開けさせた空気孔がるボールを無理やり押し込む。

 

「むぐぅ」

 

声にならない言葉が響く

 

それどころか、口の中にたまった涎が意思とは違い空気孔を通じ流れ出してくる。

 

屈辱的な光景であるが何もできない。

 

その上、今度は目隠しをされ、口と目が奪われる。

 

「うう・・・うう・・」としか発せない稲川先生がエロい

 

そんな状態での正常位でもセックス

 

まるで、別の世界でも快楽である。

 

恥ずかしいが感度が抜群になり、震えている姿が最高である。

 

教職を司る姿とは、とても思えない卑猥な姿にされた稲川先生

 

この関係はどうなるのか?

 

何回も抜けるよ

 

最高のエロまんがだ!

 

この先は本誌で読んで下さい。

 

勃起全開のエロまんがです。

 

リアルなお〇んこが無料お試しで見れます。 

↓   ↓   ↓

FANZコミック

「破滅の一手2」をコピペして検索して下さい。

¥616ですが抜けます。