「ハメたいお尻。~高嶺の花だった人妻が今、俺の足元で土下座を晒しています」

こんにちは。

 

エロまんが大好きなエロエロ大臣です。

 

今回は「ハメたいお尻。~高嶺の花だった人妻が今、俺の足元で土下座を晒していまする」と言うエロ漫画を紹介します。

 

美人で仕事は完璧な人妻OL

 

彼女は取引先の営業である。

 

彼女のお陰でミスしても助けてもらう日々

 

その彼女がまさか発注ミスを

 

しかし、このミスが思わぬ展開に

 

 

<<<無料お試し読み>>>

「ハメたいお尻。」をコピペして検索してください。

 

営業成績も良くない主人公

 

ミスばかりで取引先にいつも土下座で謝る日々

 

しかし、取引先の営業ウーマンがいつも笑顔でフォローしてくれる。

 

ミスした時は、ランチミーティングと称して励ましてくれる出来るOLである。

 

しかし、彼女は人妻

 

エロい身体付きできっと夫婦円満な家庭であると想像させられる。

 

そんなある日、彼女が発注ミスをしてしまった。

 

まさか、あの彼女が・・・

 

すると、直ぐに会社に来た彼女

 

いつもは土下座している主人公の前で逆に土下座する彼女

 

主人公は、彼女の土下座よりそのスタイルの良さを再認識してタイトスカートにパンティーラインがわかるエロさである。

 

頭を床に付けお尻が突き出すスタイルであるので、パンティーラインがくっきりとわかる。

 

隙だらけの彼女のむっちりしたお尻に触れてしまう

 

一瞬彼女はためらうが、ミスをした罪に逆らえない

 

そして、主人公は、今の彼女は逆らえないとわかり恐る恐るスカートに

 

くっきりとわかるパンティーラインを手でなぞる主人公

 

彼女は身体が反応しているのがわかるが、嫌がらない。いや、抵抗しないのだ。

 

そして、パンティーのクロッチ部分を触ると、

 

「濡れている」

 

嬉しくなる主人公は彼女のオ〇ンコを掻きまして、愛液が溢れ出てくるのが分かる反応である。

 

会議室の部屋は「クチョクチョ」とイヤラシイ音が響き渡る。

 

高嶺の花と思っていた彼女が主人公の前でメスになっている。

 

彼女の声、柔らかいお尻、赤面している表情、そしてあのイヤラシイ音

 

これは、現実である。

 

抵抗しない彼女オ〇ンコに主人公のち〇こが・・・

 

バックからのいきなりの挿入に、彼女を身体が・・・

 

歯を食いしばっている人妻の表情がエロ可愛いです。

 

描写も私のドツボにはまっています。

 

この関係はこれからももっと続きます。

 

久しぶりに私好みのエロまんがです。

 

このエロまんが最高です。

 

この後は本誌で楽しんで下さい

 

出来る美人OLのエロさが満載です。

↓   ↓   ↓

まんが王国

「ハメたいお尻。」をコピペして検索してください。

1巻30ページ¥180です

3巻配信中

これで誰にもバレすに抜けるのだから安く思いませんか