働くオンナの寝取られ事情~アナタ以外のでイカされちゃう…~

こんにちは

 

エロまんが大好きなエロエロ大臣です。

 

美人でも性格が悪けりゃやるだけだよね

 

働く女をテーマに寝取られる。

 

女子アナ

 

社長秘書

 

あなたはどのキャリアウーマンで抜きますか?

 

<<<無料お試し読みができます。>>>

「働くオンナの寝取られ事情」をコピペして検索して下さい。

 

誰もが認めるその清楚な美貌

 

結婚祝いにとホテルのバーで祝福

 

のろけ話でつまんない会話

 

すると、トイレに行っている間に

 

チャンス

 

ポケットから袋を取り出した、中には少し黄色がかった粉末が入っている。

 

ニヤニヤ笑いながら、口をつけたばかりのお酒の中に、その粉末を少しだけ入れた。

 

 

何も知らない彼女が戻ってきて、ふたたび飲みだした。

 

また、たわいのないのろけ話をする

 

 

グラスを飲み干したが、少しも変わった様子はない。

 

 

しかし、数十分経つと急に眠ってしまった。

 

 

予め予約していたスィートルームに彼女を連れて行った。

 

 

ベットの上に彼女を倒した。

 

 

それでも、起きないのだからクスリがかなり効いているようだ。

 

 

スカート少し捲れあがり黒のストッキング姿の太ももが男の股間を膨らませた。

 

 

ストッキングを破ってパンティーをずらりと、臭い立つような女の香りが立ちのぼってくる。

 

 

少しおしっこ臭いお〇んこだが、それもまた興奮材料である。

 

ここから無料で読めます。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「働くオンナの寝取られ事情」をコピペして検索して下さい。

 

当然だが、お〇んこは濡れていない。

 

 

ペニスの先に唾をつけて、少しずつ挿入していった。

 

 

ゆっくり腰を振り始めた。

 

そのとき、

 

 

「うーん」

 

 

と声を上げた。

 

 

ギシギシと闇の中でベッドが鳴る。

 

胸に触ってみると、思った以上に豊かだった。

 

 

乳首を指でこねくり回す。

 

 

寝ているのだが、乳首が立ってきた。

 

 

その乳首を舌で転がしたりした。

 

 

おしっこ臭いお〇んこが少し湿っている感じだ

 

 

ピストン運動をするとさっきより円滑出し入れができている。

 

 

「うんん・・・、はぁ~、はぁ~、」

 

 

寝ているが喘ぎ声が漏れている。

 

 

意識はないが身体が反応している。

 

女子アナの犯される姿は溜まんない。

 

その他にも

 

社長秘書の裏仕事

 

バイブを入れられて業務遂行。

 

誰にも気づかれないようにするが、

 

歩く姿がいかがわしい。

 

どちらの女性も可愛くエロい

 

 

女子アナの淫乱姿を堪能でき無料で読め、抜くことができますよ。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「 働くオンナの寝取られ事情」をコピペして検索して下さい。

1話¥54です。。

6話配信中です。