可愛すぎるビールの売り子が堕とされた7日間の記録

こんにちはエロまんが大好きなエロエロ大臣です。

 

「可愛すぎるビールの売り子が堕とされた7日間の記録」というエロまんがを紹介します。

 

 

球場内のビール売りは可愛い子が多いよね。

 

 

自分のタイプの売り子がいたら絶対にその子しか買わないと決めてる。

 

 

あわよくば、仕事終わったら飲みに行ってセ〇クス

 

 

なんて、下心丸出しだよね。

 

 

このエロまんがは売り子を脅して球場内でハメる話。

 

<<<無料お試し読みができます。>>>

「可愛すぎるビールの売り子が堕とされた7日間の記録」をコピペして検索して下さい。

罠にハメられた。

 

 

卑猥な写真で脅されている。

 

 

1週間だけ、何でも聞くことを

 

 

可愛いビール会社のコスチュームを着て、胸が強調するコスチュームだ

 

 

その胸を揉んでやる。

 

 

服の中に手を入れ直におっぱいも揉む男

 

 

球場内での卑猥な行動。

 

 

誰かに見られているのではとドキドキするが、

 

 

男は関係ない、太ももに手を入れ

 

 

パンティーに手を

 

 

「いやぁ」

 

 

「誰かが見てるかも、やめてぇ」

 

 

キャッチフレーズは

 

 

「ヤリマンすぎるビール売り子でいいだろ」

 

ここから無料で読めます。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「可愛すぎるビールの売り子が堕とされた7日間の記録」をコピペして検索して下さい。

 

欲望のまま球場内でのあらゆる場所で卑猥な行為が行われている。

 

 

球場内の誰もが来ない裏の場所でバックでち〇こを受け入れる。

 

 

大声だしても、球場内の声援で打ち消される。

 

 

太いペニスの動きに、頭がおかしくなるほどの愉悦を感じていたのだ。

 

 

ち〇こを締め付ける肉筒の内部のヒダと、ラビアの感触にひたって動き続けている。

 

 

「おうっ」

 

「ああーっ、イッちゃううっ…」

 

 

売り子の呼吸が荒くなり、巨乳が揺れる。

 

 

女の香りが濃厚になる。

 

 

徐々に身体も心も落ちていきそうである。

 

 

また、球場内のどこかで売り子がち〇こをハメている。

 

 

 

売り子のコスチュームがエロいここから無料でお試し読みできます。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「可愛すぎるビールの売り子が堕とされた7日間の記録」をコピペして検索して下さい。

1話¥75です。

2話配信中です。