芸能界ウラ調教のエロ漫画

 

こんにちは。

 

読んでくれてありがとうございます。

 

エロまんがを愛するエロエロ大臣です。

 

タイトルを見ただけで何だかワクワクします。

 

今から半年前親父が母親だと人気女優(綾坂美緒)を連れてきたのが始まりだった。

 

憧れの女優であり、いつも犯している夢をみた達也である。

 

授業もろくに聞けず、先生に怒られる有様である。

 

そんなある日、父親が倒れたと校長からいわれ、

すぐ帰ったが、もう他界に行ってしまった。

 

父親の部屋に来ても、死んだ実感がわかない。

 

そこで見かけたのは親父らしくない可愛いフィギア。

 

それは、USBメモリであった。

 

なんだろうとPCにつなげると

えっ!?

そのメモリには芸能人のハメ撮り映像が入っていた。

 

人気絶頂の美人キャスター

 

そして、まさかの女優も

 

葬儀翌日美緒を達也は襲った。

 

後ろ手に手錠かけ、母親ではなく、俺の忠実な性奴隷として、

そこで、達也はメモリを出して美緒にみせた。

 

そこには、人気女優の美緒が縛られ,オモチャで遊ばれている映像であった。

 

達也は、逆らえばこの動画をネット上にバラまいてやるぞ。

 

美緒を脅した

 

思った通り強引にせまったらあっさり受け入れやがった。

 

親父の置き土産は最高である

 

美緒は確実に俺の奴隷になっていった。

 

 

 

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「芸能界ウラ調教」でコピペ検索してね。

 

 

 

次なるターゲットは。キャスターである。

 

美人女子アナ(クリス)であるが、親父の映像では淫乱な女であった。

 

早速、達也はTV局にアポイントなしで親父の形見を取りにいった。

 

そしたら、映像にでてきたディレクターに会い、すんなり

美人女子アナーの控室に案内された。

 

TVの時と態度が違う女子アナに達也はあの画像を見せた。

 

それは、親父との変態プレイである。

 

これをネタに達也は本番前にフ●ラをしてもらい。

 

もともとプロデュースの親父はニューズ番組のメインキャスターにお願いしていた。

 

それは、枕営業である。

 

その代わりに俺の言うことには絶対服従してもらう約束をした。

 

こうして父親に抱かれたクリスであった。

 

そしてその後、クリスは彼の調教によって自分では気づいてなかったM的な性質を開発されていた。

 

達也は親父と同じ感覚でクリスをその気にさせた。

 

本番前にクリスは挿れてとせがんだが断わった。それは、面白いことを考えていた達也だ。

 

それは、高性能新型リモコンバイブを膣の中に入れて

 

ノーパン・ノーブラで出演することを命令した。

 

何とか気づかれず本番が終わったが。

 

控室では我慢が出来なかったクリスは濡れたアソコを達也に奪われた。

 

まだまだ、UsBメモリにはたくさんの女優の変態画像が残っていた。

 

達也は全ての女優を奴隷化していく計画をはじめるのである。

 

半勃起したあなた、無料読みができるので下記までアクセスしてね。

↓  ↓  ↓  ↓

BookLiveコミック

 

 

「芸能界ウラ調教」で検索してね。

 

男性はうらやましいと思いますよ。

夜のおかずに絶対欠かせないマンガです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です