「ど田舎の夏休みは発情した姪と汗ダク交尾するくらいしかヤルことがねぇ」ネタバレ、無料お試し読み情報

こんにちは

 

エロまんが大好きなエロエロ大臣です。

 

今回紹介するエロ漫画は「ど田舎の夏休みは発情した姪と汗ダク交尾するくらいしかヤルことがねぇ」を紹介します。

 

田舎ですることは限られている。

 

きしめん先生の最新作。

 

セックスに興味津々の姪っ子、いつもはセクハラおじさんであったが、今度は姪っ子の逆セクハラだ。

 

姪っ子の処女が奪われるのか・・・・

 

 

<<<無料お試し読み>>



「ど田舎の夏休みは発情した姪と汗ダク交尾するくらいしかヤルことがねぇ」をコピペして検索してください

 

夏休み。

 

また楽しい時期が来た

 

田舎のおじとの再会。

 

いつもセクハラされていたが、年頃の姪っ子はセックスに興味津々である。

 

今度はおじのちんこをいたずらしてやる。

 

少し胸が膨らんだ姪っ子。

 

タンクトップにショートパンツ姿

 

俺の股間をまさぐってきたんだよねぇ。

 

これは、ヤルしかないでしょう



女の子の匂いがする姪っ子。すっかり大人になった感じだ。

 

押し倒しTシャツを剥ぎ取ると、かなりデカイ乳が現れ、急いでブラを外すと、張りが違う綺麗な乳が出た。

 

乳首もピンク色だ。

 

むしゃぶりついた。

 

感度も良く、すっかり下の方もグッショリだった。

 

夢中でクンニしたら、よがるよがる。声がデカイ。もう立派な大人の女だ。

 

無料でお試し読みができます。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「ど田舎の夏休みは発情した姪と汗ダク交尾するくらいしかヤルことがねぇ」をコピペして検索してください

 

 

周りに家が無いんで大胆に声を出しても、構わない

 

直に乳首を舐め、小さめのお尻を撫でているともじもじしてきた。

 

スカートの中に手を入れ股間を触ると、姪の秘部が湿っているのが指に伝わった。

 

クリトリスを舐めながら、膣に人差し指を挿入して出し入れすると、姪の「あっ、ダメッ、あっ、ダメッ」という声が私を興奮させた。

 

いきり立った生ペニスを姪の膣に挿入すると

 

「ああぁぁぁ・・・」

 

声を絞りだしながら、私にしがみついてきた。



さすがに膣の中にだすことだけは出来ないので、パンパンに腫れたペニスを引き抜き、姪の腹の上に射精した。

 

今度は正常位で挿入した後で、姪に後ろを向かせてバックから挿入して姪の細い腰を掴んで腰を打ち付けると

 

「すごいっ、すごいっ、・・・。またイクッ。イクッ・・・」

 

いう声を聞いてお尻に発射。

 

禁断な関係はもっと、もっと快楽を求めて過激なセックスをするようになった。

 

これ以上は本誌を見て、興奮して抜いてください。

 

こちらから

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「ど田舎の夏休みは発情した姪と汗ダク交尾するくらいしかヤルことがねぇ」をコピペして検索してください

1話¥88です。

7話完結作品ですので全部読んでも¥616です。

これで、誰にもバレずにオナニーできますよ!